此页面上的内容需要较新版本的 Adobe Flash Player。

获取 Adobe Flash Player

院情总览
海外交流
当前位置: 首页 > 院情总览 > 学院概况 > 日本語
日本語

   外国語学部の前身は観光外国語研究室であり、開設当時の1984年から、すでに20年近くの歴史を持つ。現在、観光英語、ビジネス英語、観光日本語、応用韓国語、応用ロシア語の五つの学科が設置されている。

    本学部に仕事熱心で、実力と向上心があり、活気溢れ、教育効果を挙げている教師達がいる。60数人の教職員の内、教授1名、博士1名、中級と高級の職名を持つ教師が30 数名、観光業の職業技能資格取得者が9割を占めている。他に、オーストラリア、アメリカ、韓国、日本、ウクライナからの外国人教育専門家も10名いる。在学の学生数は約1300人である。

    本学部は、社会の需要に応じて、言語力の育成と同時に、専攻の学習を強調し、総合的能力の向上を強化することを教育理念としている。しっかりした言語力、優れた実践力と自主創新能力、総合的素質のある人材の育成に力を入れ、社会の発展に適応でき、観光、貿易、ビジネス関係の仕事につける高素質応用型人材の養成を目指してきた。国際化人材育成を目指す本校において、本学部は積極的に国際化教育を行い、日本、韓国、ウクライナ、香港、マカオなど多くの国家、地区の大学と、学校間の交流活動を積極的に進めている。優秀な学生が海外の姉妹校で半年以上の留学や研修生活が送れるようになり、「2+2」或いは「3+3」の形で留学を続けたら、海外大学の学士学位か修士学位の取得も可能になる。

    本学部は教室外活動を重要視し、教室内での学習内容や専攻の学習と結びつき、各種の課外活動を進めている。「英語のスター」大会、観光業英会話大会、韓国語スピーチコンクール、日本文化祭、中日青年交流活動、真夏外語祭、英語サロン等、様々の活動の主催を通して、学生に外国語によるコミュニケーションの環境を提供した。本学部の学生は華東区、浙江省、杭州市レベルの各種外国語大会で良い成績をあげている。

    多元で、包容力があり、調和が取れていることが本学部の発展理念である。その理念のもとで、卒業生達はしっかりした言語力、よい総合的素質と着実な仕事ぶりを通じて、就職先から好評を得ている。企業や行政機関において中核的役割を担う卒業生も少なくない。


返回】 【打印